メタボと診断されたい

メタボと診断されたい

自分の年が平成になってから、よくわからなくなりました。

昭和の頃は単純な引き算で済んでいたのに、平成になると引き算と足し算をしなければなりません。

西暦で考えると引き算だけで済みますが、銀行などは平成でしか書いてないとき多くないですか?

役場とかも。。。

それで「ちょっとまてよ。。。?」となるのです。

平成元年生まれの子はいいですね、簡単で。。。

親の年も、とうとうわからなくなってきました。

私を生んだ年が24才だったので、私の年に24を足せばいいので簡単なのですが、自分の年を忘れるものですから、なにに24足せばいいのか、そこでもう迷っています。

「あんた、何歳やったっけ?」と親に訊くと、親も「あれ?いくつだったかな。。。」というので、しょうがないですね。

年齢を言わなければならない機会自体が年々減っているというのもあると思うのです。

若い時にはカードを作るのにもローンを組むにも年齢を書きましたが、いまその機会があまりない。

それに学生の時であれば、学年と年齢は、よっぽどの理由がないと直結してますでしょ?

基準値みたいなものが、ちゃんとありましたもの。

50才になったたりで、いちど引き直しをして忘れにようにしようと思います。

友人がメタボ診断をされ、ビタミン剤を処方されたり漢方を処方されたり、病院内のジムを利用したりで、これ羨ましいです。

ビタミン剤にしても漢方にしても、売薬で買うと高いんですよ!

それが病院からの処方だと、全くお安い。

あ??、メタボと診断されたい!

あともうちょっとだと思うんです、いま丁度、中途半端なのです。

メタボにも足りない、しかしちょっと劣化してる。

好んでメタボになる必要のないし、幸いな!といわねばならないのですが、劣化はしてますんでね。

「あんたいいなぁ」と友人に言うと「おう!食餌の指導とかもあってな、なかなかいいぞぉ!」と自慢気にいう。

あ???、なんか羨ましい!!

確実に彼はメタボ改善に向かってます。

こんなことで羨ましがるのは不謹慎なんですけどね。

ネットで見ると、洋ナシ型というモノみたいです、ワタクシ。

それなのにメタボじゃないなんて。。。どうしてなんでしょう。

あ?。。。あの病院のジム、キレイで使いやすそうなのになぁ。。。。

脱毛業者 横浜

秋の大祭

近くの神社にて秋の大祭がありました。

普段は神輿を遠くから見てるくらいですが、今回はお参りに参加してきました。

もともと婦人会りんどうの会に参加していて、境内のお掃除とかをしてるのですが、お参りに参加したのははじめてです。

朝9時半までに集合です。

まあ遅めなので良いとして、はじめてなのでスーツで参加しました。

もう秋といってもまだ暑いのでスーツはつらかったです。

久々にスーツ着ましたけどね。

手水所で手と口を洗って本堂に入ります。

中はガンガンにクーラーきいてました。

何回か中でお参りしたことあるので、その辺は慣れてます。

長々とした儀式が終わり、解散です。

その後は神社の隣にある結婚式場にてお食事会です。

席が決められていて、いつも違う方と食べるらしい。

今回は隣にガールズスカウトのリーダーの方が来られました。

知らなかったんですが、ガールズスカウトのリーダーって保護者なんですね。

保護者の母親でやってるというのを聞いてびっくり。

娘がガールズスカウトに入っていると言ってました。

知らない話を聞けてけっこう楽しかったです。

地元の話や千葉の話で盛り上がりました。

食事会が終わったら解散です。

自民党の石原幹事長の代理の方が来てましたね。

地元なのでいつも参加されてるそうです。

区長の方もいました。

政治家はこういうところが大変ですね。

すっごい遠くにいたので全然見えませんでしたけど。

お祭りの醍醐味はやはり神輿ですね。

今年は1台増えて9台出ると言ってました。

この辺ではかなり大きい神社なので遠くから見に来る人がいるらしいです。

長い参道には屋台がずらーっと並んで盛況です。

参道は普段は駐車場になってます。

両脇にツツジが植えられていて、春はツツジ祭りも開催してます。

私の最近の楽しみは神社の参道の入り口にある駄菓子やでガリガリ君を買って食べながら帰ることです。

この日も少ないガリガリ君梨味を見事ゲットして帰りました。

安いのにカロリーも少なくて美味しいのでガゼン大ファンになりました。

帰りはびっくり寿司でお土産を買っていきました。

近場はお店がないので、歩いて行けるとこはここくらいです。

境内の中でお神輿を見るのも良いですが、やはり参道で見た方がおもしろいです。

長い参道をねり歩く姿はさっそうとしていて爽快です。

脱毛器