炭酸水

炭酸水

おなかがすいた時に、なにで空腹を抑えるか。。。

食べたい時に食べればいいものなのですが、ほら、お約束があったりして、どうしても食べる時間が決まってる時とかあるでしょ?今食べたら困るのよ!というとき。

なにで抑えとこうかなって、考えるんですよ。

「ぐ?ぴた」がいいよと姪っ子が言うので、貰ってみると、あれいいですよ。

彼女はグミタイプとクッキータイプを携帯しているのですが、私はグミが気に入っていました。

これね、美味しいんですよ。

美味しいもんだから、ひとつで抑えればいいのに、調子にのって食べちゃう。

意味ないですよねぇ?。

そこで、焼肉屋さんに行って炭酸を飲むとあまりお腹に入らない事に気が付きまして、こりゃいいんじゃないのかい?と、腹抑えに無味の炭酸水を飲んでみることにしたんです。

案外いいですよ。

炭酸のジュースだとカロリーが嵩んでしまいますし、ゼロカロリーはちょっと後味が苦手。

普通の炭酸水が1番私にはいいようです。

ゼロカロリーのコーラとかもですね、昔に比べたら相当美味しくなったんですけどね。

昔はサッカリンだったのか、苦味がある感じで、これはいやだなぁと。

サッカリン、ズルチン、チクロ、いろいろありましたよね、合成甘味料。

いまは何が使われているんでしょうね。

昔に比べたら、ずっとずっと美味しくなったとは思います。

植物由来のステビア、これも使われてますよね。

葉っぱを少々噛んだだけでもかなり甘い。

ハーブのお店などにあれば、買っています。

ミルクティに凝っていたとき、「これ砂糖使ってたら、たちまち太る!」と、そのぐらい飲んでましたので、ステビアの葉から甘みをとっていました。

しかし、やっぱり砂糖の甘さの質には、かなわないなぁww

と、いろいろ文句をいうぐらいなら、無味の炭酸にしようということで、それをチョイスしています。

「なにか食べないとお腹がなっちゃう。でも今食べると後から何も食べれなくなっちゃって、先様に失礼だ。」というときに飲んでいます。

この頃少し賢くなって、寝る前にお腹がすいて寝られないときにも、飲んでいます。

そこで食べちゃうと、うんとこさ太るんですもの!

ペリエが一番好きですが、お高いものなぁ。

専らゲロルシュタイナーを買い置きしています。

飲み水は軟水が好きなのですが、炭酸水は硬度が高いものを好んでます。

ガツンと来る感覚があるんでしょうね。

バイク買取業者

ガリガリ君の思い出

最近ガリガリ君にはまってます。

毎日食べてます。

梨味がお気に入りです。 

マイブームのはじめはテレビで特集していたからでした。

ガリガリ君製造工場の様子がテレビで流れていて、なぜガリガリするのかについて説明してました。

それを昼のワイドショウでやってました。

その日の夕方にガリガリ君を買って帰りました。

それからです、はまったのは。

毎日お風呂上がりに1個食べてます。

カロリーも少ないし値段も安いし、とにかく良いです。

ガリガリ君のコーラ味があるなんて知りませんでした。

東京では見たことありません。

だいたいスーパーかコンビニエンスストアにありますが、コーラ味は置いてなかったです。

見つけたのは軽井沢のプリンスランドの売店です。

北軽井沢にあるプリンスランドでゴルフ場で有名です。

そこにありました。

数個しかなかったですが、あまり売れないからなのか、置いてありました。

早速食べてみると、なかなか美味しかったです。

コーラの味がしました。

また食べたいけど北軽井沢まで行くのは嫌だなぁ(笑)。

また来年行ったら食べてみよう。

あればの話ですが。

東京に売ってるのはサイダー味と梨味とコーンポタージュ味ですね。

コーンポタージュ味はマニアでは話題になっているらしい。

電子レンジで温めるとスープの味がするとかテレビでやってました。

個人的な感想ですが、コーンポタージュ味はそんなに美味しくなかったです。

半分残したほどです。

気持ち悪くなりました。

もう1本残っているので、電子レンジでチンして食べようかなと思ってます。

やはり一番は梨味でした。

家で食べることが多いガリガリ君ですが、たまには外で食べます。

美容院の帰りに神社の境内を通るのですが、その入り口に駄菓子屋があります。

そこでガリガリ君を売ってます。

そこで買って神社の前を通りながら食べるのが最近の流行りです。

ついでに神社でお参りするのもマイブームです。

そこは大きな神社で、住んでる土地の氏神なのでいつもお参りしなくてはいけないところですが、なかなか行く機会がありません。

今週末はそこでお神輿の秋祭りがあります。

毎年恒例で遠くから人がたくさん見に来ます。

普段は静かな神社なのにここまで集客力があるとはたいしたものです。

楽しみです。